プレプリントとは

プレプリント部門では、環境にやさしい水性インキを用いて段ボール原紙に印刷を行っています。印刷された原紙は段ボール会社で段ボールケースに加工されています。
プレプリント印刷は紙に直接印刷するため、写真再現や細かい文字・グラデーション等、美粧性に優れた印刷が行える特徴があります。

印刷の種類

●プロセス印刷
プロセスインキ(黄、紅、藍、墨)で写真のような印刷が可能です。
贈答用の高級果物、お中元やお歳暮向けの食品、飲料、家電製品等の店頭に陳列する用途で採用されています。

●特色印刷
段ボール会社のシート印刷と比較して、見当精度が良く細かい文字やグラデーションの印刷も行えるため、個性的で美しい印刷が可能です。
通常、ラップラウンドケースや組箱は印刷と抜き工程が別ですが、プレプリントを採用すると工程が簡素化でき納期を短縮できるメリットがあります。

●連続模様印刷
文字・ロゴをエンドレス絵柄で印刷し、段ボール会社でシート印刷による追い刷りを行い美粧性を高めることができます。
木目・レザック柄等の連続模様も印刷でき、青果物・贈答用品等のケースで差別化が行えます。
木目柄は当社が保有する4パターンから選ぶと版代が不要になり、コストダウンに繋がります。(※新しいパターンの場合は版代が必要です。)

●ベタ印刷
白ライナー・茶ライナーにゴムロールで紙全面に印刷することで、カラーライナーを生産しています。
明度の低い色調は茶ライナーを使用することができるためコストダウンが可能です。
抄造のカラーライナーではできない、光沢仕上げ・滑り止め加工・耐摩擦仕上げ等の特殊加工も行えます。

Copyright (C) DAIO MILL SUPPORT CO.,LTD. All Rights Reserved.