大野内 弘和

H18年度入社 おおのうち  ひろかず大野内 弘和
卒業学科 機械科卒
所属 加工部 第二加工課 巻取加工グループ
入社の経緯
私は、愛媛県南予の出身で、高校進学の段階から将来は物づくりに関係した仕事に就きたいと思い工業高校に進学しました。しかし、地元には製造業が少なく大阪や名古屋地区への就職も視野に入れていましたが、愛媛県内に寮がしっかりしていて働き甲斐のある企業があると先生に紹介され、就職を決めました。 最近は高速道路も整備され、四国中央市と地元の距離もグッと縮まり、帰省もし易いので、この会社を選んで良かったなと思います。
現在の仕事内容
巻取加工グループでロール紙の包装工程を担当しています。お客様が使用するまでの間、痛みや汚れ、吸湿から製品を守るため、厚紙と防湿材で梱包する仕事です。
仕事の醍醐味
良き先輩や、良き同僚、後輩と一緒に仕事をし、何か小さな事でも成し遂げた時の達成感が最高ですね。チームで仕事をしていて、お互いが一つの目標に向かって困難な課題を解決していく過程も含めて仕事を楽しんでいます。
休日・休暇
休日は自分の趣味の時間にあてて、ストレス発散をしています。 私はとにかく色々な経験がしたくて、お酒、ダーツ、サーフィン、ウェイクボート、スノーボード、ツーリング、車 etc…と多趣味です。
バイクは KAWASAKIゼファー750、季節の良い時のツーリングは最高です。
あとは、最近結婚して、奥さんと月に1回はどこかへ出掛けたりプチ旅行へ行ったりし、仲良く過ごしています。
目標
一番は、自分の安全・部下の安全・同僚の安全と「安全の3原則」の徹底です。部下を持つ立場として、絶対に災害を発生させない、永遠の無災害を目標にしています。
後はクレームに繋がる設備トラブルを起こさない事。 仲間達との人間関係と設備メンテナンスに気を付けています。
学生・求職者へのメッセージ
前向きな姿勢を常に見せ、自分から積極的に発言して行動でき、自己アピールできる人が向いていると思います。 当社は、少なくても2人以上がチームで仕事をしています。その中で自分の意見をしっかり持って、自分の言葉で表現できることが大切ですね。求職者の皆さん、是非一緒に働きましょう。

藤田 貴志

H15年度入社 ふじた  たかし藤田 貴志
卒業学科 普通科(情報ビジネスコース)卒
所属 加工部 第三加工課 平判加工グループ
入社の経緯
高校3年生の進路希望調査に際し、当時の就職担当の先生から勧められ、紙加工の分野では国内トップレベルの設備を有し、安全面にも大変力を入れていると知り入社しました。
出身は徳島県ですが、自宅通勤もできる距離だったので、この会社を選びました。
現在の仕事内容
平判加工グループでカッター(断裁機)を担当しています。ユーザーの要望するサイズに断裁します。カッターは、全長50m程の大きなマシンですが、1㎜単位で任意のサイズに加工します。
仕事の醍醐味
当社の特徴は、何と言っても「自主活動」じゃないでしょうか。安全・品質・保全・生産と、何れも上司からの指示ではなく、自分達がこうしたい、ああしたいを形にして、やりたいことをやらせてもらえることだと思います。 その中で、私はここ数年、カッターの寸法設定マニュアル作りに取り組んでいて、一つひとつマニュアルが完成して生産性が上がっていくことが今の喜びです。自分の頭の中の知識・技能が図や数値化され、皆の基準として使われていることに醍醐味を感じていますね。
休日・休暇
以前は、高校時代にやっていたサッカーの延長で、気の合う仲間とフットサルをやっていましたね。今は少し歳をとったことと結婚したことで風呂ですかね。温泉に限らず、スーパー銭湯など、大きな風呂で身も心もリラックスしています。旅先の風呂で知り合った人生の大先輩(老人)と話をすると、結構勉強になったりもしますね。
目標
ズバリ!目指せ職長ですね。一つの直番を率いて、これまで以上に自分の立てた目標を部下と共に達成していきたいですね。
学生・求職者へのメッセージ
当社で働く上で最も必要な能力はコミュニケーション力だと思います。職場の中では全員がトランシーバーを装着して、職場内の会話は全てトランシーバーを介して行っています。職場の中の情報は、タイムリーに全員が共有している訳です。これから入社しようと考えている学生の皆さん、特に年上の人に対して自分の考え・意見をしっかり言える力を付けてください。

川上 稔貴

H24年度入社 かわかみ  としき川上 稔貴
卒業学科 普通科卒
所属 加工部 第二加工課 小判加工グループ
入社の経緯
実は、高校3年の冬休みまで大学進学か、就職かを迷っていました。しかし最後には早く社会人になって自分の力を試したいと思って就職に絞りました。しかし、決意したのが1月と周りの友達は就職先が決まった後でしたが、学校の就職担当の先生がこの会社に依頼してくれ、入社できました。
現在の仕事内容
小判加工グループで、コピー用紙のカッター(断裁機)を担当しています。学校やオフィス、家庭で使ってもらえるよう、A4やA3サイズに加工しています。
仕事の醍醐味
3交替で24時間操業している中、毎日生産量を競い合っています。その指標は、食事休憩を除く7時間で何トン生産することができたかと言うものですが、この生産量で過去最高を更新した時は嬉しいですね。これは、自分で何とかできるものではなく、カッターの後工程の包装・段ボールケーサー、パレタイザー(積み付けロボット)の全担当者の力を合わせて達成できるので、チームの皆と達成感を分かち合えることですね。
休日・休暇
高校時代の野球を今でも続けています。と言っても、当時の仲間達と遊び感覚ですけど。普段の遊びも高校時代の友人と過ごすことが多いですね。ドライブとか、複数の友人と賑やかにやってます。
目標
当面は、小判加工グループの全設備の操業技術をマスターすることです。全工程を知ることで、第一工程であるカッター工程の重要性、後工程の影響を理解して、更なる生産性向上を目指しています。
学生・求職者へのメッセージ
私もようやく一人前になったばかりで、まだまだ勉強中です。紙加工の仕事は県内でも四国中央市に集中しているため、あまり経験を持って就職される方も少ないと思います。私も、学校を卒業して上司・先輩に育てて貰いました。今度は私が教える番です。ぜひ一緒にがんばりましょう。

操業員の一日(三交替勤務の具体例)

Copyright (C) DAIO MILL SUPPORT CO.,LTD. All Rights Reserved.